e-65 TOPページいろいろな支援生命保険高度障害認定

生命保険高度障害認定

生命保険高度障害認定とは 利用できる人
問い合わせ先 備考

生命保険高度障害認定とは

生命保険には、多くの場合
「高度障害特約」がつけられています。
生命保険の被保険者が認知症になったとき、
状況によっては、この特約が適用されて
保険金が支払われることがあります。

利用できる人

生命保険の被保険者となっている人が
高度障害特約の要件に該当する場合、利用できます。

問い合わせ先

生命保険会社担当窓口

備考

「介護特約」について
加入している保険の中に「介護特約」がついているとき、
高度障害には該当しない場合でも、
一定の条件を満たしたときに、
保険金を請求できることがあります。

認定について
生命保険会社によって、または加入した時の約款によって
高度障害と認定する要件は異なります。

次のような書類があれば用意しておくと良いかもしれません。
・精神障害者保健福祉手帳
・介護保険被保険者証
・高度障害状態になった経過を説明できるもの(日記など)

(2011年9月現在)

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.