費用負担への支援 

高額療養費

高額療養費とは 利用できる人
問い合わせ先 備考

高額療養費とは

医療機関や保険調剤薬局の窓口で支払った医療費の
ひと月の自己負担額が自己負担限度額を超えた場合に
その超えた金額を支給する制度です。

注:ひと月とは、月の初めから終わりまでの間のことを指します。

利用できる人

医療機関や保険調剤薬局の窓口で支払った医療費の
ひと月の自己負担額が自己負担限度額を超えた人です。
自己負担限度額は、年齢や所得に応じて設定されています。

問い合わせ先

・加入している公的医療保険の窓口
・地域包括支援センター

どの医療保険に加入しているかは、
保険証(正式には被保険者証)で確認できます。
地域包括支援センターは地域支援マップで検索できます。

備考

自己負担額の算定について
自己負担額は基本的に
一人ごと、ひと月ごと、医療機関ごと、入院・外来別に計算します。

ただし、次のような場合は
合算できるしくみもあります。
・同じ人が複数の医療機関や保険調剤薬局の窓口で支払いをした
・同じ世帯で
 同じ医療保険に加入している人(被保険者と被扶養者)が
 医療機関や薬局の窓口で支払いをした
・直近の12カ月の間に、
 すでに3回以上高額療養費を受給した
所得、年齢、支払った金額など条件がありますので、
詳しくはご確認ください。

対象とならない医療費
高額療養費の対象とならないものがあります。
たとえば、次のようなものがあります。
・保険外併用療養費の差額部分
・入院したときの食費
・入院したときの差額ベッド代 など
詳しくは、ご確認ください。

権利の消滅時効
高額療養費を請求できる権利は2年です。
つまり、2年前までさかのぼって受給できます。

その他の注意
医療機関などの領収書が必要になる場合があります。

医療費控除を申告する場合、
高額療養費として受給した金額は
医療費控除の対象から除かれます。

(2011年9月現在)

医療費控除 高額療養費 高額介護サービス費
高額医療・介護合算療養費 自立支援医療(精神通院医療)  

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.