e-65 TOPページどうしたらいいの?日々の健康管理で気をつけることは?

日々の健康管理で気をつけることは?

心身をベストな状態に保つ すべてのかかりつけの医師を味方にする
歯の治療  

心身をベストな状態に保つ

認知症とともに生きる人は
暮らしの中の、何気ないひとつひとつのことを
常に全力で頑張っている状態にあります。
それだけに、心身の不調が
不自由さや生きづらさに影響しやすいのです。

心身をベストな状態に保つことができれば
それだけエネルギーをあなたのための時間に
使うことができます。

すべてのかかりつけの医師を味方にする

ほかの診療科にかかりつけの医師がいる場合は
定期的に受診して、現状をよく伝えます。
また、新たに治療を始めたときや、
薬が処方されたときには
現在かかっている全てのかかりつけの医師に
そのことを伝えます。

このように、かかっている診療科のすべての医師に
心身の健康状態を知ってもらうことで
それぞれの治療方針や薬の選択などが最適になります。
さらに、急に具合が悪くなった時の治療も
スムーズになります。

歯の治療

忘れがちなのが、歯の治療です。
今は痛みや不具合がなくても
最後に検査をしてから長い時間経っている場合は
歯科で検診をしておくと安心です。

食事を美味しくとれることは
日々の健康管理の基本のひとつです。
また、生きる喜びのひとつでもあります。

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.