e-65 TOPページどうしたらいいの?薬が処方されたけど効果あるの?

薬が処方されたけど効果あるの?

薬を知る 人によって違う
日によって違う 薬の効果
あふれる情報  

薬を知る

認知症の薬だけでなく
処方された薬すべての作用と副作用を確認します。
診察室で医師に尋ねてみてください。
薬局の窓口でも、薬剤師から説明があります。
分からないことがあれば
後日でも構わないので必ず確認します。

認知症の薬(総論)

人によって違う

認知症の薬に限らず、すべての薬は
感じられる効果や効果を感じるまでの時間、
効果が続くと感じる時間(期間)には
個人差があります。

日によって違う

認知症じたいが、日によって、また時間によって
調子がいい時と悪い時の波があるものです。
薬を飲んでも同じように、
日によって効果の感じ方が違うことがあります。

薬の効果

痛み止めのように、
痛かったものが痛くなくなる、という効果は
実感しやすいものです。
認知症の薬の場合、
「症状が進むのが遅くなる」ことが効果ですので
特に変化がないように感じられるかもしれません。

効果をどのように感じるかは、さまざまです。
人によって
「道に迷わず家に帰れるようになった」
「言葉が思い浮かびやすくなった」
「頭の中の霧がはれるような感じ」
などと表現されています。

あふれる情報

認知症の薬に限らず、薬をつかった時には
他の人がどのように感じているのか、気になるものです。
口コミやインターネットなど情報源はたくさんありますが
あふれる情報全てが正しいとは限りません。

感じたこと、気になることがあれば医師に伝え
納得のいくまで話し合いましょう。
医師はあなたの身体のこと、生活の背景などを知っています。
その上で、あなたと薬の相性(あいしょう)を確かめて
最善の支援を行うことができるからです。

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.