e-65 TOPページどうしたらいいの?病院ではどんなことを話せばいいの?

病院ではどんなことを話せばいいの?

今までにかかった大きな病気や怪我について 今治療している病気や怪我について
今使用している薬について 受診のきっかけとなってことについて

いざ受診しても、医師を前にすると
緊張して言いたいことを伝えられないことがあります。
医療機関へ行く前には、
次のようなことを整理したメモを持っていくと
役立つかもしれません。

今までにかかった大きな病気や怪我について

いつ頃、どのような病気や怪我をしたのか
手術や治療の内容
経過 など

今治療している病気や怪我について

いつ頃から病気になったのか、怪我をした時期
手術や治療の内容
かかっている医療機関
経過 など

今使用している薬について

医療機関で処方された薬がある場合、
薬局で渡される薬の情報紙やお薬手帳などを持参します。
もし、無ければ、薬を持参すると良いでしょう。
飲む薬だけでなく、貼るもの、噴霧するものなど
現在使っている薬の情報はすべて大切です。

いつも使っている、あるいは
何か症状が出たときに使う決まった市販薬があれば、
メモしておくか、持っていくと良いでしょう。

受診のきっかけとなったことについて

・「なにか」が気になり始めた時期
 今困っていることと直接関係がなさそうだと思えても
 もしかしたら重要な鍵が見つかるかもしれません。
 「今思えば、この頃からこんな体調不良を感じていた」
 ということがあれば、それも整理しておきます。

・気になり始めた「なにか」の内容
 自分自身が感じたり、経験したことだけではなく
 周りの人から「疲れてるんじゃない?」
 と言われるようになった、など
 気にかかりはじめたことを整理します。

・現在の状況
 今困っていることや不安に思っていること
 医師に尋ねたいことなどを整理します。

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.