e-65 TOPページどうしたらいいの?病院に行く意味はあるの?

病院に行く意味はあるの?

今困っていることを整理する 医療から最適な支援を得られる
暮らしをつくる最初の一歩となる  

今困っていることを整理する

あなたが体験している不自由さや生きづらさ、
感じていることや気になること、
からだの中で起こっていることを整理します。
あなたが困っていることの原因は、
認知症かもしれないし、そうでないかもしれません。
また、認知症の中にもいろいろなタイプがあります。

さまざまな認知症(総論)
アルツハイマー型認知症
レビー小体型認知症
血管性認知症
前頭側頭型認知症

医療からの最適な支援を得られる

原因に応じて、それぞれに適した方法で、
医療からの支援を得られます。
そうすることで
困っていることの一部、あるいは多くが
解決されることもあります。

認知症の医療
定期的な診察と検査
認知症にまつわる医療
認知症以外の医療

暮らしをつくる最初の一歩となる

不自由さ、生きづらさへの工夫は
人により、原因により異なります。
また、あなたの健康状態、考え方や生き方、
得られる支援、生活環境などによって
認知症とともにある暮らしのありようが変わります。

誰にとっても
「一番いい方法」という決まった答えはありません。
医療の専門家との共同作業として
少しずつ試す、結果を見る、また試す、という過程を経て
一人ひとりに合ったやり方を編み出していくのです。

病院へ行くということは
あなたのこれからの暮らしをつくっていくための
大事な、大事な最初の一歩となります。

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.