闘いを選べ

「僕の持論は"闘いを選べ"ということだ……
なぜかというと、僕らは非常に疲れやすくて、
疲労することを用心しているからね。

僕らはよく人から、
脳を使え、と無神経にアドバイスされるけど、
そう言われた僕らは、大事なことについて考えずに、
クロスワードパズルやつまらない会話に
自分の貴重なエネルギーを無駄遣いしてしまうんだよね」
(モリス・フリーデル氏のメールより)

引用:クリスティーン・ブライデン著
馬籠久美子・桧垣陽子訳
『私は私になっていく』クリエイツかもがわ
p.183、2004

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.