問診と検査

画像検査

認知症に関する画像検査は、大きく分けて二通りあります。

    1.形態画像検査

    脳の実際の形を調べる検査で
    CT検査やMRI検査などがあります。

    この検査では、脳の萎縮や
    脳梗塞・脳出血・脳腫瘍などの
    脳内の病変の有無を調べます。

    2.機能画像検査

    脳の血液の流れや代謝を測定する検査で
    SPECT検査やPET検査などがあります。
    この検査では、脳内の活動について調べます。

問診と検査(総論) 問診 神経心理検査とは
いろいろな神経心理検査 血液検査 画像検査

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.