e-65 TOPページ医学からみた認知症いろいろな神経心理検査

問診と検査

いろいろな神経心理検査

多くの医療機関で行われているものには、

  • 改訂長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)
  • ミニメンタルステイト検査(MMSE)

などがあります。

また、認知症の薬を使っている場合
薬の効果を測る検査にADAS-Jcog.(エイダス・ジェイコグ)
があります。

ADAS-Jcog.は、
認知症の薬が認知機能の低下をゆっくりにさせることを
証明する時に使った検査で
認知機能の状態の変化を知ることができます。

血圧の薬を使うときには、血圧計を使います。
認知症の薬を使うときには、
この検査を定期的に行うことで
認知機能の状態の変化と、薬の効果を知ることができます。
それをもとに、
この先の治療や、暮らしの設計に役立てることができます。

問診と検査(総論) 問診 神経心理検査とは
いろいろな神経心理検査 血液検査 画像検査

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.