e-65 TOPページ医学からみた認知症感染症や炎症が関与するもの

さまざまな認知症

感染症や炎症が関与するもの

梅毒、クロイツフェルト・ヤコブ病、
ヘルペス脳炎、HIV脳症などが原因となって、
認知症になることがあります。

多発性硬化症、辺縁系脳炎、橋本脳症など
炎症性(自己免疫性)の疾患が原因と考えられる
認知症もあります。 

さまざまな認知症(総論) アルツハイマー型認知症 レビー小体型認知症
血管性認知症 前頭側頭型認知症 内分泌・代謝系が関与するもの
脳外科的介入が必要なもの 感染症や炎症が関与するもの 原因遺伝子が判明しているもの
錐体外路症状を伴うもの 臨床診断が難しいもの 若年認知症

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.