e-65 TOPページわたしの暮らし2017年5月18日〜5月12日

印刷する

2017,5,18
吉田美穂さん

7〜8年ぐらい前かなあ・・・
箱根に行ったとき、
道が崩れた所にあった
こあじさいです。
大きくなるのに時間が掛かるらしく
やっと40センチ位になりました。
大好きな野草です。

2017,5,17
吉田美穂さん

山野草の、山オダマキが咲きました。
友人の実家の高山から
わが家に来たものです。

2017,5,16
吉田美穂さん

毎度我が家のわんチャンです。
留守の時はどうやって上るのか、
テーブルに乗った痕跡があるのです。
いろいろ工夫してるけど
彼の方が上手でーす。
人がいると寝てばっかり。
でも居てくれて嬉しいかな。

2017,5,14
吉田美穂さん

4才の孫を預かりました。
本屋さんに2時間付き合わされ
ちょっとお疲れ気味。
迎えにきた娘から
母の日のお花をもらいました。
一緒に夕飯食べて
送り届けました。

2017,5,13
吉田美穂さん

三鷹の、のぞみメモリークリニックで
月に1回、認知症本人が集まって
話し合いをします。
テーマは自由ですが
自分が感じたこと、実行してること、
いま、話したいことを話しました。
共感出来ることが多く
出席した6人と思いを共有できて
よかったです。

2017,5,12 page1
吉田美穂さん

テニスの仲間たちと恒例のお食事会。
青空の下で、バラは本当に綺麗で
周りを良い香りで一杯にしてました。

2017,5,12 page2

今日の話題は
鶏肉と野菜の炒め物の一皿に
大量の沢庵がはいってたこと。

中華なのに。
食感がちがいすぎる。
パイナップルじゃないの?
お水がほしい。ご飯がほしい(笑)
となりました。

沢庵が流行ってるのかしら?
賑やかなお食事でした。

2017,5,12 page3
吉田美穂さん

バラの観賞とお食事のあとは
リーダー宅のお庭でティータイムです。
プロのような二種のケーキ。
堪能しました。
アリガトウゴザイマス。

わたしの暮らし 認知症と、よりよく生きるわたしの暮らし 認知症と、よりよく生きる

吉田美穂さん 吉田美穂さん
(よしだ みほ)

1948年生まれ。
認知症と診断された後も、暮らしは続いていく。
「どう生きるか」自分なりに考え、自分の道をみつけていこう。

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.