佐野 光孝さん
2014年10月12日(3)

光孝さん夫妻は39年前の10月10日に結婚しました。
光孝さんの仕事の関係で、沼津に8年。
その後、富士市の社宅で9年暮らした後、
富士宮市に自宅を建てて、今年で22年になるそうです。

ふたりのお付き合いは、明美さんの告白から始まりました。
以前から、明美さんが前を走って
光孝さんは一歩ひいて、後ろから見守る感じだったそうです。

明美さん曰く
「私が危なっかしい時、
ふっと袖を引いてくれるようなね」

さて、そろそろ花の祭典も終わりに近づいてきました。
ピコロンの店長から頂いた福引券をもって、今日の運だめし。
「残り物には福があるっていうよね。残り物なんて言っちゃ悪いかな?」

「まだ1等が出てないんですよ〜」と抽選場のお兄さん。
神妙な顔で福引をまわす光孝さん。
ガラガラガラ・・・
なんと、1等大当たり!!

「すごいね、当たっちゃったね」

「結婚記念日のお祝いかな」
「はい、これ」
言葉少なに、でも、
満面の笑みの光孝さん

「えー、お父さん、どうしたの?」
改めて、「はい、どうぞ」

何だかプロポーズみたいです
(明美さん)
こんな私を包んで
引っ張っていってくれる
でも、自由にできた
慌てず、ゆったり歩く人だった
それは、今も、変わらない

わたしの暮らし 認知症と、よりよく生きるわたしの暮らし 認知症と、よりよく生きる

佐野 光孝さん
(さの みつたか)

1948年静岡県生まれ。
認知症だから何もできない?そうじゃないよね。自分に出来ること、自分がしたいことをしていこう。

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.