衣替え

いきなりMさんが、
この服をきるとこうなる、と言って
薄茶のブレザーを着ました。

いいか?と聞きます。
私は似合う、と言いました。

するとまた、
このネクタイをするとこうなる、と言って
しまがらのベージュのような
ネクタイをしてきました。

どうだ?と聞きます。
私は似合う、とまた言いました。

*****

私はあれこれと選ぶことが出来ません。
前には、Mさんの着ていく服は
私が用意していましたが
何時の頃からか
とんちんかんな事ばかりになって
出来なくなりました。

色や形や、組み合わせようとしても
やっている途中からイライラしてしまうのです。
頭がじんじんして来るので
諦めてしまったのです。

その時のことを、歌にしたものがあります。

ネクタイを 選ぶようなど 無くなりし
      妻と言う名の 手をもてあそぶ

というものです。
これをMさんが見つけて
読んだのかなと思いました。
それで今朝は子供のように、
何度も聞きに来たのかも知れません。
ボイスレコーダーの中のMさんの声は
とても優しく聞こえました。

衣替えの季節なんですね。

引用:あやちゃん
『ブログ もの忘れネットカフェ2号店』
2007.10.11

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.