紙一枚のありがたさ

予定表がありました。
嬉しいことです。

自分が次に何をするか、
そんなことは、書いておかなくても
分かっていると思うのですが、
今の私にとっては、これが難しい。
分からないことは
気持ちに穴があいたようでおちつかないのです。
不安になることもある。

予定が分からないので知らないことは出来ません、
……こんな風に思えばいい、と
ヘルパーさんが言いましたが
そういうこととはちょっとちがうのです。

何かをするというのはどんなことでも
私にとっては疲れる原因になりますが、
その事で、自分が分かっていられるのです。

何かをするための予定表でもありますが
自分が、一日それに掴まっているもの、
と言う感じがします。
一日の杖?かもしれません。

頭の中にぽかっとあく穴が
この予定表一枚があることで、
少しはちいさくなっていってくれます。
紙、一枚に支えられている幸せがあります。

引用:あやちゃん
『ブログ もの忘れネットカフェ2号店』
2007.07.26

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.