e-65 TOPページ暮らしの中の認知症質問せずにはいられない

質問せずにはいられない

とぎれとぎれの受信状態は、
たった今、私が質問したばかりのことにも起こる。

前に聞いたという自覚がまったくないまま、
もう一度同じ質問をしてしまうのだ。
自分の不安を表現するためにも
質問せずにはいられない。
(中略)
私はよく質問をするのだが、その人の表情から、
これは前にも私は質問しているようだな、
もしかするとついさっきかもしれない、と気づく。

娘のひとりはときどきイライラして、
「それは前にも言ったでしょう!」と言う。
でも私にはその答えの記憶がないので、
またたずねなければならない。

引用:クリスティーン・ブライデン著
馬籠久美子・桧垣陽子訳
『私は私になっていく』クリエイツかもがわ
p.136〜p.137、2004

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.