メモ化の意味

続きは後日……と、
昨日、書いてあります。

後日……とは、
何か……まだ書きたいことがあって
意味ありげに……書いたのでしょうが
今……このページに書くことが浮かんできません。

明日はこんなことを書こう……と
思ってパソコンを閉じるときには……
メモしています。

そのメモがありません。

こういう状態の時、私は……
思い出すことはほとんどありません。

記憶にない……と思うだけで
余計……混乱するのです。

こういう体験は……よくありますから……
そうしたことへの対処の仕方は……
決まった仕方……「諦める」です。

私の記憶装置が……勝手に……
不要……と判別したのですから……
それはそれで仕方ないこと。

そのことが……
とても大切なことであれば……
何をおいてもメモ化するのではないでしょうか。
それが……
メモ化されてない……ということは
心のどこかで……軽んじていたからでしょう。

そう……思うことで
思いをふっきるのです。

執着……という言葉がありますが
仏教では……
「物事に固執し、とらわれること」の意。

それを捨て去ることが大事……とのこと。

水木理
『ブログ 認知症一期一会』
2007.01.22

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.