温泉の洗い場で

露天風呂に浸って……いい気持ちになったあと、
洗い場に行きました。

隣のお客さんは……私とは離れていましたので、
立ったまま……シャワーを掛け、
腰掛けました。

ここまでは……特に注意することもなくできました。

頭から足の先まで洗おうと……
石鹸……を探しました。
今は、石鹸ではなく……カタカナの洗剤。

その洗剤の名前が……スルスル……と
浮かんできません。

シャワーの口近くに……
「リンス」
「シャンプー」
が並び
隣のシャワー口近くに
「ボデイソープ」が
ありました。

目線で言えば……
右から左に……
「リンス」「シャンプー」「ボデイソープ」です。

私は……なぜか「リンス」を取り、頭にかけました。
泡も出ませんし……すっきりもしません。

なんか……へんな感じ……

一息ついて……
「シャンプー」が先であることに気がつきました。

同じ会社の製品が、
同じ感じの入れ物で……
紛らわしかったのが原因です。

「リンス」と「シャンプー」とを
間違えることには……よくありますから……
落ち込むことはありませんが……
こういう些細な間違いは……
出先ではよくおこります。

「いいゆだな……」と
鼻歌交じりで……湯につかるのも……
それなりの予習が必要だということでしょう。

水木理
『ブログ 認知症一期一会』
2006.09.09

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.