加減が分からない

加減が分からなくなっています。

パソコンのキーボードを
押していたら
「そんなに力を入れなくてもいいよ」
と言われました。
ぽんと軽く押しな……と
印鑑を押すみたいだそうです。

お花を生けるとき先生が
「細い枝は一本ずつ切ると簡単です」
と言われました。
何本かつかんで
一緒に切ろうとしていたようで
根本がしなって、剣山に刺さらなかったようです。

夕ご飯を作ろうとしてお米を研ぐ時
ヘルパーさんが
「お水は、少しずつ出しましょうか」と
言いました。
水道のコックをバッとひねってしまったので
お米が跳ねてこぼれてしまったようです。

話をしっかり聞いて
何をするのか、忘れないように……と
思っていると、
その事だけに気が集中して
まわりのことが抜けてしまうようです。

簡単なことですが
加減が分からなくなっていることは
確かにあると思います。

あやちゃん
『ブログ もの忘れネットカフェ2号店』
2008.06.19

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.