e-65 TOPページ体験としての認知症押すと引くと自動ドア

押すと引くと自動ドア

ドアの話です。

私の家の玄関は、横にがらがらと開けます。
家の中もふすまや障子ですから横に開けます。
二階の部屋は廊下から押して入り
中からは引いて出てきます。

家の中では、馴れで出来ることが
外へ行くと出来ないです。

市役所は自動ドアでした。
前に行ったとき私が、
ガラスがあることに気が付かずドンと体当たりしたところ、
だそうで、
そこへ行くと必ずガラスがありますよと
ちゅういをしてもらっています。
本屋さんは、ドアの前にある細長い所を押して、
ドアが開くのを待ってから入ります。
それが分からなくてドアに前に立っていたら
ここを押すと書いてありますので、と教えてくれました。

農協のスーパーは、
入るときは自動ドアで、中のドアは押して入ります。
ドアは難しい。

いつも行くお肉屋さんが、
ドアに、押す、引くとちょっと大きく書いてくれました。
間違わないで 入ることが出来ます。
こういうときは気分が良いですね。

引用:あやちゃん
『ブログ もの忘れネットカフェ2号店』
2006.08.29

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.