e-65 TOPページ認知症の人と生きるということ

認知症の人と生きるということ

認知症の人と生きるあなたへ

「認知症の人と生きる」ことを、
イーローゴとともに考えていきませんか。

もしあなたが、今すぐに誰かの支援が必要なら
あなたの近くに
医療機関や地域包括支援センターがあります。
認知症地域支援マップ

認知症の人と生きるあなたに、知ってほしい。
認知症のこと。
体験としての認知症
暮らしの中の認知症
医学からみた認知症

あなたと、認知症の人の「これから」を
考え、つくっていくことができます。
どうしたらいいの?
いろいろな支援
暮らしをつくる

大切な人が、認知症と診断されたら

さまざまな思いが胸をめぐることでしょう。
少し立ち止まって
「いま、大切な人が感じていること」に
思いをめぐらせてみたいと思います。

もし、あなたが認知症と診断されたとしたら
大切な人に、何を伝えようと思うでしょうか。

あなたが思い浮かべる「大切な人」と
あなたとの関係は
人によってさまざまでしょう。
夫婦、親子、兄弟姉妹、親戚、
同居している人、恋人、
昔からの友だち、仕事場での友だち、
ご近所づきあいから生まれた友だち……
こうしてみると
「認知症の人と生きる人」は家族だけでなく
多くの人間関係の中に存在しています。

そんな、すべての「認知症の人と生きるあなた」へ。
もし、認知症と診断されたら伝えたいことを
お話します。

あなたが閲覧したページですあなたが閲覧したページです

Copyright © 2001, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.